フェラ割

 金持ちやイケメンならともかく、フツメン以下の男が、彼女がいないのにセックスするってのは、結構ハードルが高いものです。
イケメンなら、ナンパなんて楽勝でしょう。
金持ちなら、風俗や援助交際で、気軽にエッチができる。
ところが、フツメン金欠の俺のような男というのは、そう簡単にセックスができるものではありません。
風俗は、言わずと知れた大枚が必要。
では援交はどうか?と言えば、相場が1万5000円から2万円。
高くて3万円の世界です。
魅力的な女の子とセックスするなら、それはもう3万円を出さなければならない。
ブサイクな女の子とセックスするのに、1万5000円とか2万円出すのって、とてもじゃないけど納得できない俺でした。
そんな俺が、始めたのがフェラ割です。
3000円から5000円ぐらいで、女の子が口で抜いてくれる、フェラ割を始めてから、充実した性生活を送れるようになったって言えるでしょう。
気軽な口でお小遣い稼ぎをする女の子は、少なくはありませんから。
需要と供給が均衡なためか、相手探しがとても楽なのが、フェラ割だと思います。

 出会い系掲示板は、一日1回は無料投稿ができるメリットがありますから、このメリットを最大限に活かし相手を探します。
あれは、昨年のことでした。
「すいません、まだ募集はしていますか?」
なにやら、緊急性のあるようなメールが届きました。
「3000円で構わないので、させてもらえませんか?」
丁度そのとき、給料日前。
ちょっと懐が寂しい状態。
車内でするフェラ
「給料後なら、それでいいんだけど…今ちょっとな」
「なら、2000円で、お願いできませんか?本当に困っちゃってて」
自分から割引してくるフェラ割希望の女の子。
そこまで言うのならと、待ち合わせをしてみました。

 志保は、自分から割引してくるくらいだから、もしかしたらドボンかな?
と思っていたのですが、待ち合わせ場所で見たらかなりまとも。
「ごめんなさい、無理っちゃって。私も緊急性があったからごめんなさい」
「いいよ、さっさと抜いてくれる?」
「はい」
その日は公園です。
多目的トイレではなく、木の茂る周囲から人目につかない場所。
ベンチに座り、直ぐズボンとパンツを下ろしました。
「もう、オッキしている。凄く大きくてたくましい」
そう言うと彼女は、掌で肉棒を包みました。
神の手かよって、思うほど柔らかくてビックリ。
その柔らかな掌で、シコシコ始められると、ちょっと危険な興奮が猛烈に湧き上がります。
そして、口にいれ始めたのですが、舌の動きのエロいこと。
うぉぉっ、ちょっと待て、プロじゃないのか?
そんな思いが込み上げてきました。
自分から値段を値切り、かつこれだけのテクニックでチンコを責めてくれる。
僅か、4分程度で射精させられてしまいました。
プチ援掲示板
フェラ援

コメントは受け付けていません。